することがない人の八畳生活

人生において何も「することがない」人が、映画を観たりして 、暇つぶしをしています。ネガティヴなことを言いたい。

Fitbit Charge2を買って4ヶ月目のレビューと交換用バンド紹介

ゴールデンウィークに例によって何もすることがない私は暇つぶしに活動量計を買うことにしました。それから4ヶ月経ちまして、Fitbit Charge2をしているのも日常になってきたのでレビューを書いてみます。

 

f:id:surukotoganai:20170820204226j:plain

 

 

 目次

 

Fitbitについて

fitbitは活動量計の分野では代表格と言える存在でしょう。ちなみにアップルウォッチはスマートウォッチですので、目的が違います。

いろんな会社が活動量計を出しているんですが、選ぶならfitbitかgarminかな。garminの方がスポーツ向け。

フィットネス用とあるように、fitbitは活動量計の中ではスポーツ向けって言うよりは日常生活の運動を想定している面が強いと思います。私は全く運動はしないんですが、トラッキングによると平日は8000歩前後歩いているようで、記録を眺めるのも楽しいです。詳しいトラッキングデータはアプリから見れます。

 

f:id:surukotoganai:20170828210226p:plain

見た目

f:id:surukotoganai:20170903131025j:plain  f:id:surukotoganai:20170903131037j:plain

f:id:surukotoganai:20170903131039j:plain

本体の厚さの為出来てしまう手首とバンドの隙間が気になる。

操作性

操作は本体左側のボタンと画面の上部をタップの2種類で操作します。

左利きの人は利き腕をアプリで変更すれば右腕に装着できます。

基本的には腕を下ろした状態から画面を見る動作でも画面が表示され、戻すと消えます。

機能面

個人的に一番気に入ってるのが睡眠ステージ機能です。

心拍数や寝返りなどの動きから眠りの段階をグラフ化してくれます。

f:id:surukotoganai:20170821201900p:plain    f:id:surukotoganai:20170828210232p:plain

ほぼこの機能のために買いました。以前は腕時計したまま寝るとかありえないと思ってましたが、意外と気になりません。付けているせいで夜中に起きるとかは無いですし。アラーム機能の振動で優しく起こしてくれます。

 

バッテリー

 バッテリー持ちはHPでは5日間とされていますが、私の場合は6日ぐらいは持ちます。しかし、バッテリーが少なくなってくるとトラッキングの機能を減らしてバッテリー切れを避けようとする機能があるのでギリギリまで使うのは良くないと思います。電池の寿命的にも良くないですしね。

 

充電は確実に2時間以内に終わります。1%からでも1時間半あれば100%になるでしょう。生活防水仕様なので、入浴時には外すんですが、私はその時に充電するようにしています。充電方法はmicroUSBで本体と接続するのではなくて、充電端子なのも良いですね。USBだと何度も抜き差しする事で反応が悪くなることがありますから。

f:id:surukotoganai:20170821202255j:plain 

 f:id:surukotoganai:20170821202318j:plain f:id:surukotoganai:20170821202321j:plain

 こんな感じで挟んで充電。

 

バンド

前機種のFitbit Charge HRはバンドが交換できなかったんですが、

Charge2はバンドが交換できるようになりました。これでバンドがダメになっても買い直す必要がなくなりました。

 

バンドはカラーは4種類、サイズはSとL。私はBlueのLを選択したんですが、上の画像を見てもらえば分かる通り、商品画像より明るい青です。バンドが気に入らない場合、Charge2はサードパーティが作っているバンドが多くありますので変えることも出来ます。純正バンドだけだとつまらないので2つ買いました。

 

1つはこれ

 

 

f:id:surukotoganai:20170821203443j:plain  f:id:surukotoganai:20170821203045j:plain

 

写真よりも明るい茶色安っぽい感じは拭えない。中国から届いた。注文から3週間ほどかかった。中国からということでなんとなく不安。腕に馴染むまで違和感がある。

 

実際するとこんな感じ

f:id:surukotoganai:20170821203021j:plain  f:id:surukotoganai:20170821203004j:plain   

 うーん思ってたの違う。。。

 

もう一つはシルバーのバンドが良いなと思ってこれを購入。

   

 

最初こっちのやつにしようかと思ったんですが、ちょっとキラキラしすぎててやめました。   

 

 

f:id:surukotoganai:20170821210646j:plain

 

結構ゴツい。普通の腕時計のようになるかと思ったけどやっぱちょっと違うかな。純正バンドより存在感が増す気がする。真ん中にあるのは調整用の道具

 

 

 実際するとこんな感じ

 f:id:surukotoganai:20170828202400j:plain

f:id:surukotoganai:20170828202421j:plain

 

純正バンドだといかにもトラッカーという感じですが、バンドを付け替えるとかなり印象が変わります。ただやはりバンドを変えても文字盤部分は変わらないので、シルバーにしても存在感は隠しきれませんね。「変わった時計してるね」と言われることも。会話のネタになるので良いんですけど。

 

 全部並べてみる

f:id:surukotoganai:20170903131139j:plain

 

 

 

フィルム

フィルムはこれを買いました。

 

 

画面に細かい傷が付くとのレビューを見てフィルムを買いました。フィルムは買った方が良いと思います。思いっきりぶつけたら意味ないと思いますが、何もないより安心感があります。画面が見づらくなるとか特に不具合はありません。

商品説明の所に

タッチスクリーンの反応を損なわない素材、高い操作感を実現しました。

とありますが、そもそもタッチで操作するわけでないのでフィルムが貼ってあっても関係ありません。

Amazonレビューを見るとかなり酷いですが、私は問題なく1回で貼れました。気泡も入らなかったです。

ちなみに上にある画像はすべてフィルムを貼った状態です。4ヶ月経ちましたが剥がれる気配はありません。品質にばらつきがあるのでしょうか。

 

 

総評

Fitbitをしているのが日常になってます。運動量が増えたとか、そういう変化はないんですが、座りっぱなしは良くないなと、意識させるぐらいには効果はあります。

結局、運動するかしないかは個人の問題ですからね。

 

改善すべき点
  • たま〜に自動車の運転がなぜかサイクリングに判定されること。

あとで記録を編集できるので問題ないんだけど。 

  • 睡眠ステージが取れずに簡易版の睡眠記録になってしまう時がある。

基本的にスマホBluetoothで連動しています。スマホが近くになくてもトラッキング自体は出来ます。ただし、GPSスマホGPSを使用しているのでスマホ必須。

 

 

ネガティブ

現在、ウェアラブル端末の分野は下降気味です。7月、Jawboneが破産手続きを開始したというニュースもありました。個人的には健康を意識させてくれる素晴らしい製品だと思うんですが、一般に広まるほどの需要はないんでしょうね。

 

 

 

 

追記:(2017/09/03)

Fitbitがスマートウォッチの新製品を出しました。

活動量計としての機能も強化されたようで、明るい兆しです。